• EC開設記念キャンペーン MIJET特別価格
  • EC開設記念キャンペーン ADP5090特別価格
  • EC開設記念キャンペーン NANOVIS特別価格
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > 製品一覧 > 水素測定機 > EMC ポータブル水素測定機 HYCAL 
メーカー別一覧 > HYCAL > EMC ポータブル水素測定機 HYCAL 

EMC ポータブル水素測定機 HYCAL 

溶湯アルミニウム合金内の水素含有量を特許技術のセンサーを使って短時間で計測できるシステムです。
脱ガス中のリアルタイム測定も可能。

  • 製造元:EMC
  • 円(税抜)
  • 送料:5,000円 返品:不可
  • 個数:
  • かごに入れる

お問い合わせ

TEL:0566-23-2030

FAX:0566-23-2271

メール

フォーム

SPEC - スペック

 
センサータイプ 電気化学セル 固定状態基準 測定単位 ml/100g(溶湯アルミ100gにおける水素値ml)
再現性 ±0.01ml/100g もしくは水素濃度の3% 応答時間 初期結果:5分以内 その後の応答5秒以内
センサー使用温度 620℃から800℃ 測定機本体寸法 340(W)x266(H)x223(D)mm
測定機本体重量 8kg プローブ寸法 標準長:795mm 最大浸漬深:300mm 直径:6mm
プローブケーブル 1170mm(標準) 最大充填圧力(パージ用) 乾燥アルゴンもしくは窒素 300ml(最大120bar)
供給電力(外部ユニット) AC85-265V, 47-63Hz 本体動作温度 0-70℃
標準消費電力 10W以下(プローブヒーターオフ、バッテリー放電) 最大消費電力 210W以下(プローブヒーターオン、バッテリー充電)
バッテリータイプ リチウムイオン バッテリー寿命 8-14時間(画面の明るさ設定による)
画面ライト LED 画面解像度 800x480 WVGA, TFTカラーLCD
画面サイズ 7インチ タッチスクリーンタイプ 4H硬度のアナログ抵抗
イーサネットインターフェース 10/100 Base-T, RJ45 通信プロトコル MODBUS TCP
USB 2.0フルスピード(Type A) 湿度 5-95% 非結露

PROBE FEATURES -プローブの特長


  • 簡単に使用でき高耐久性

    プローブの組立は不要で、標準熱電対ごとで簡単に使用できます。化学攻撃や衝撃からの強い耐久性があります。

  • 高速測定で経済的

    測定結果表示まで初期安定読取5分以内、その後の応答時間5秒以内。プローブ寿命は通常100回の測定回数、または20時間の測定累積使用のいずれか早い方

  • 多用途

    スポットチェックや連続モニタリングに使用できます。プローブは分析装置のアームまたはカスタムクランプに取り付けることができ、必要に応じて測定中は手で保持することもできます。

UNIT FEATURES - 本体ユニットの特長


  • ポータブル

    バッテリ駆動なので電源接続が不要。ガスボンベが内蔵されています。

  • 耐久性

    厳しい環境(最大70℃まで)でも使用できます。

  • 遠隔制御

    付属のPCソフトウェアを使用すると、すべての機能をコントロールルームやオフィスなどの離れた場所から表示及び制御することができます。

  • SCADA

    既存の監視制御システム(MODOBUS TCPプロトコル)へのような統合が可能。

  • オンボード診断機能

    洗練されたオンボード診断はプローブの電気抵抗、流量、内圧などを絶えず監視し、使用回数の限界が検出された時にプローブを交換する必要がある場合など適切なアラームメッセージを出力します。

  • 管理

    「脱ガス中」または「ガス注入中」の処理中に水素値を測定することができます。一定時間の処理を行なうのではなく、HYCALを使用して水素含有量の設定値を定義することができます。

ページトップへ